『聴き方』の講座


▼お申し込みはこちら

Index of this page



“『聴き方』の講座”とは

この講座では何をやるのか?
日時・会場・参加費
どのような人に受けて欲しい講座か?
講師紹介
お申し込み・お問い合わせフォーム

“『聴き方』の講座”とは




下記の様々なテーマの研修、各種トレーニング・プログラムの中に取り入れられている、『聴き方』の講座です。

  リーダーシップ、コーチング、キャリア・カウンセリング、育成能力向上
  ストレスマネジメント、提案能力向上、営業、顧客対応、クレーム対応、
  ヒアリング、接客、カウンセリング、講師養成トレーニング、『聴く力』向上
  離職率対策、メンタルヘルス不全予防、メンター養成

  人間関係改善(家族内、チーム内、役員間、上司部下間、対顧客etc)、
  人間関係改善サポート、ファシリテーション、チームビルディング、
  チームパフォーマンス向上、OJT効果促進(部下・後輩の能力を引き出す)
  チーム内コミュニケーション改善、部下のタイムマネジメント、
  親子関係をはじめとした、家庭内の人間関係の改善 etc



【目的】 この講座の目的は、大きく分けると3つあります。

(1)『相手が心を閉じやすくなる聴き方』や『不快感を招く聴き方』、
  『一見、良い効果につながりそうで、実は隠れた問題がある聴き方』
  『人間関係が深まらないか、悪化する聴き方』『信頼、信用を失う聴き方』
  とはどのような聴き方なのか、について学び、
  自分が知らず知らずの間にやっていないかを確認する手段を手に入れる。


(2)自分が無意識にやりがちな聴き方のパターン、クセを掴む。


(3)『話しやすい空間を創る聴き方』『本音で話がしやすい空間を創る聴き方』
  『思考を促進したり、悩みを解消するための効果的な聞き方』
  『感情にとらわれず、理性的に判断できる状態を引き出す聴き方』などの、

  ノーベル平和賞にもノミネートされたコミュニケーションの専門家が
  提唱している効果的な聴き方、コミュニケーション、コーチングのプロが
  重視している効果的な聴き方のポイントについて学び、体得する。




 もともとは、相談に乗る際の『聴き方』の注意点、コツとして伝えられてきた
 内容ですが、相談に乗る際のみならず、上記のように、日常の仕事や家庭など、
 より良い人間関係、協力関係を築くことや、建設的なコミュニケーション、
 円滑なコミュニケーション、より質の高いコミュニケーションが求められる
 シーンにおいても非常に有効に活用できる内容です。

 コミュニケーションに関する研修、講座が初めての方から、
 既にプロとして活動を始めている方まで、幅広い対象の方にご参加頂ける
 内容になっています。

 (全くの初心者の方でもプロの方でも、『聴く』について深めることが
  できるワークなどを含んでいます。

  初心者の方にも取り組んで頂ける内容であると同時に、
  経験を積んだり、トレーニングに数多く参加したり、実績を積んだりすると
  誰しもが陥りやすくなるワナについても言及しているため、
  コミュニケーション分野のみならず、様々な分野でスキルレベルが高い
  方にも非常にオススメの講座です。)






この講座では何をやるのか?



■『聴き方』によって、何に影響があるのか?
  〜その影響、重要性について、改めて見つめなおす〜

 例)人間関係、信頼関係、他者からの評価、信頼、信用、仕事のクオリティ
   相談したくなるかどうか、影響力、提案力、話を聴いてもらえるかどうか、
   提案の通りやすさ、よき理解者と思ってもらえるかどうか、
   組織のパフォーマンス、相手の能力を引き出せるかどうか、
   相手の思考が前進したり、深まったりするかどうか 話し手の成長スピード
   ストレスが溜まるかどうか 相手のストレスが解消、緩和されるかどうか

■自分の『聴き方』のクセ、パターンを掴むワーク
■日常会話に良く見られる、よくある『相手が心を閉じやすくなる聴き方』とは
 どのような聴き方なのか?

■より早く、より深く信頼関係を築き、関係性が良くなる、深まる聴き方とは?
■話しやすい空間、安心して何でも相談しやすい空間を創るための聴き方とは?

■自主的な思考を促し、相手の能力や資質、新しいアイデアや発想、
 深い思考が引き出されやすくなる聴き方とは?

■ストレスを緩和する聴き方
 〜相手のストレスが緩和、解消されるか、余計にストレスが溜まるかを
  分けるポイント〜

・相手の心を汲む聴き方のトレーニング
 〜効果的に聴けるかどうかを分ける微妙な違い〜




▼お申し込みはこちら
日時・会場・参加費

日時: 2008年7月16日(水) 19時00分〜21時50分 (開場18時40分)

会場: 銀座ルノアール マイ・スペース&ビジネスブース池袋西武横店
池袋駅 徒歩5分  地図はこちら


JR・地下鉄池袋駅または西武池袋駅東口を出て、明治通りを右手方向に向かい、西武デパート、スターバックス、ラーメン屋無敵屋、交差点を超えて、カフェ・ド・クリエの隣(明治通り沿い)

1階入口(『山ちゃん』という居酒屋の看板の左手奥)を入り、エレベーターで2階にお越し下さい。 (会場1階風景はこちら

参加費: 一般 5000円(税込)  学生 2500円(税込)
定員: 最大60名
講師: オフィス ブルーアイズ コンテクスト 代表 山下 潤

どのような人に受けて欲しい講座か?



【1】『聴き方』についての専門的なトレーニングを受けた事がない方

 『聴く』の専門家がどのようなことに気をつけているのかを学ぶ事で、
 日常生活、仕事などにおけるあらゆるコミュニケーションの場面で、
 活かして頂きたいと考えています。


【2】下記のようなテーマに興味がある方

(この講座の内容は、前述の企業研修や各種テーマのトレーニング・
 プログラムの中で、下記のテーマに応用されている内容です。)


『聴き上手』と『聴きベタ』を分けるポイントはどこか?

尊敬されるリーダーの聴き方と、尊敬されないリーダーの聴き方は、
何が違うのか?
信頼関係を築くことができる聴き方とはどんな聴き方か?

表面的な付き合いではなく、より深い関係を築くことができる人は、
どんな聴き方をしているのか?

言わなくても報告、連絡、相談をしてもらえるリーダーと、
言っても言ってもしてもらえないリーダーの違いは何か?

何でも相談してもらえる人と、相談に来てもらえない人の違いは何か?

『何かあった時に、相談したい、話を聴いてほしいと思ってもらえる人』と、
『そうでない人、』むしろ『隠したい、知られたくないと思われる人』の
違いは何か?

心の扉が開く関わり方と、心の扉が閉じる関わり方は、何が違うのか?


どうすれば、伝えたいことがもっと伝わるのか?
どうすれば、あの人との関係がもっとうまくいくのか?
人が集まってくる人と、離れていく人は何が違うのか?


相手のためを思って提案しているのに、それが届かないのはなぜか?
相手のためを思って言っているのに理解してもらえないのはなぜか?

理解してもらえる人、理解してもらえない人の違いは何か?
話しを聴いてもらえる人と、聴いてもらえない人の違いは何か?

アドバイスや助言を受け入れてもらえるリーダーと、
受け入れてもらえないリーダーの違いは何か?

相手のためを思って言っているのに伝わらないのはなぜか?


感情にとらわれず、理性的に判断できる状態を引き出す聴き方とは?
相手が本音をどんどん話してくれる空間を創るための聴き方

居心地の良い人間関係(チーム、職場)を築くための聴き方とは?
“癒し”が起きる聴き方とはどのような聴き方なのか?

『相手が自主的、主体的に考え、行動する聴き方、接し方』とは?
効果的なリーダーシップを発揮するためには、どのような聴き方が重要なのか?

悪意はないけど知らず知らずのうちにやっていることの中に潜む、
『コミュニケーションを阻害する要因』とは何か?

知らず知らずの間に多くの人がやってしまいがちな、
相手に不快感を招いてしまう聴き方とは?

聴き方において、『最近の若い人』に接する時に特に注意すべきこととは何か?



講師紹介


Office Blueeyes Context(オフィス ブルーアイズ コンテクスト)  代表 山下 潤

コーチ、コンサルタント、講師として、
『一見できなさそうな事の中に、実はできることがある事を発見し、過去には想像したこともなかったような、本当に素晴らしいと思える突破的結果を実現するコミュニケーション』のトレーニングの提供や、
問題の発見と解決真に魅力あるビジョンの構築とその実現のサポートに従事している。

組織、個人を問わず、『本当に手に入れたいもの』『本質的なモチベーションに溢れる、本当に魅力的なビジョン』を明確にし、それを実現するためのプロセスを、『行動習慣と思考習慣の変化・革新を阻む“枠”』(パラダイム)を扱うコミュニケーションによってサポートしている。

人が持つコンテクスト(背景・器・あり方)や、パラダイム(価値観の枠組み)にアプローチをすることで、“パラダイムシフト”(機能しない価値観の転換)“ブレークスルー”(結果につながらない過去の価値観の突破)を実現し、“突破的な結果”を現す可能性を追求し、可能を開くことにコミットしている。


■略歴

京都大学総合人間学部卒
2002年、大手外資系コンサルティングファーム、アクセンチュアに入社。
ITコンサルタントとして某小売業界最大手企業の経営意思決定支援システムの設計・開発、大手自動車メーカーの研究開発部門におけるシステム導入検討プロジェクトなどに従事。

学生時代はテニスに注力し、京都大学体育会硬式テニス部の選手として活躍すると共に、全日本ランキングにもランクインした経験を持つ。
選手として活躍する一方でチームのメンバーの能力を高め、チーム全体のパフォーマンスを向上させるための練習メニューの開発・実施、後輩の指導に力を注いだ。プロテニスコーチ資格保有。

また、関西の大学生対象のビジネススクール“ビジネス道場”の企画・運営に携わり、大学生向けマーケティング、スタッフマネジメント、スタッフ育成を担当する一方で、ディスカッション、フィードバックなどのコミュニケーションスキルの講師も務めた経験を持つ。

ビジネス道場で大学生が大学時代において成し得る変化の大きさを数多く体験し、人生における大学時代に得るものの重要性を実感する。

より多くの人に、より大きなパフォーマンスを上げるためのサポートを提供することを人生の理念に掲げている。
未来の日本を創る一人一人の人に、一人一人が求めるものを最大限に手に入れるためのサポートを提供することにコミットし、現在に至る。



▼お申し込みはこちら



『聴き方』の講座

お申し込みフォーム


お名前: ※必須項目です
フリガナ: ※必須項目です
Eメール: ※必須項目です
携帯電話番号:(任意)
(万が一、当日にご連絡を差し上げる必要性が生じた場合のため)
性別:(任意) 男性  女性
職業:(任意)
職種・仕事内容:
(任意)
差し支えない範囲でお教え下さい。講座内容をより適切にするための参考にさせて頂きます。



参加によって得たいものは何ですか?

※必須項目です
その他、講師、運営スタッフに事前にお聞きになりたいこと、ご要望などがございましたら、お教えください。
(任意)