ブルーアイズコンテクスト

ブルーアイズ コンテクスト Web Siteへようこそ
このWeb Siteは、皆様にInspire(触発)、Information(情報)、Interests(興味、利益)を提供する意図から創作しております。 ぜひ皆様の前進につながる機会を発見して頂ければ幸いです。

コンテクスト(背景・器・あり方)となる
パラダイム(価値観の枠組み)を扱えば、

課題、悩みは、時には驚くほど早く解決します。



■"Blueeyes Context" is ・・・


Blueeyes Contextは、コーチ、コンサルタント、講師として、 問題解決、問題発見、真に魅力あるビジョンの構築と、その実現をサポートします。

組織、個人を問わず、『本当に手に入れたいもの』『本質的なモチベーションに溢れる、本当に魅力的なビジョン』を明確にし、それを実現するためのプロセスを、『行動習慣と思考習慣の変化・革新を阻む“枠”』(パラダイム)を扱うコミュニケーションによってサポートします。


人が持つコンテクスト(背景・器・あり方)や、パラダイム(価値観の枠組み)にアプローチをすることで、“パラダイムシフト”(機能しない価値観の転換)、“ブレークスルー”(結果につながらない過去の価値観の突破)を実現し、確率論、可能性の壁を越えた、“突破的な結果”を現す可能を追求します。



■提供プログラム概要

〜未来に“今”以上の結果を求める人と組織のために〜


コンテクスト、パラダイムを扱う技術に基づいた、“人” “コミュニケーション” “コーチング”に関するプログラム

コーチング


お問い合わせはこちら
パーソナルコーチ、ビジネスコーチ、エグゼクティブコーチ、コーポレートコーチとして、個人と組織のビジネス、人生両面における問題解決のサポート
人材育成・開発
コンサルティング


お問い合わせはこちら
人材開発・育成研修
教育・研修プログラム開発
人材育成コンサルティング
研修・講座提供 各種研修プログラム
(コーチング・コーチ養成・各種コミュニケーション能力・ビジョン構築・モチベーションコントロール・問題解決・ロジカルシンキング・営業力・提案能力・リーダーシップ etc)

コーチングによる、個人の問題解決、価値観に裏付けられた継続的かつ、結果につながるモチベーションの発見などのサポート

ビジネスコーチ、エグセクティブコーチ、パーソナルコーチとして、ビジネス、キャリア、人生における変化、変革、革新の瞬間に求められるパラダイムシフト(価値観の転換)、ブレークスルー(過去の価値観の突破)のサポートを行ないます。


コーチングによる、マネジメントクラスの問題解決、組織におけるリーダーとしてのパフォーマンス向上、成果創出のサポート

特にリーダー層、マネジメント層を対象として、“リーダーが変われば組織は変わる。”というコンセプトに基づき、チーム、組織の結果に責任のあるリーダーのサポートに取り組みます。
リーダーシップ、マネジメント、“経営者してのあり方とは”などのテーマに的を絞ったプログラムの開発、展開や、真に魅力あるビジョンの構築とその実現に至るプロセスのサポートを提供します。


人材育成・人材開発を軸とした企業の業績改善、変革のサポート

業績に直結する人材育成戦略の構築、導入、成果が生まれるまでのプロセスにおける理想と現実のギャップを埋めるためのサポートや、パラダイム、コンテクストを扱うことで組織文化の変革を実現する、人材育成・組織変革コンサルティングを提供します。


コーチング、各種トレーニングプログラムの提供

“機能しない価値観の転換”(パラダイムシフト)や、“未来の結果につながらない過去の価値観の発見と突破”(ブレークスルー)を実現し、個々人、個々の組織の置かれた環境における“結果が出る価値観”の発見と展開を実現するという観点から、研修、各種コミュニケーション・トレーニングを提供します。

個人のスキルアップ、キャリア開発(ビジョン構築とその実現)、価値観発見に裏付けられた自己実現のサポート

組織の人的資源問題(優秀な人材の不足、更なるリーダーシップの必要性 etc)を解決する、人材育成戦略・組織改革戦略のソリューション、タクティクス(戦術)としての研修プログラムを提供します。


■対象(個人)

キャリア構築、ビジョンの実現に課題意識を感じる方
ビジネス、経営において変革、革新による業績拡大、売上向上を“今”以上のスピードで進めたい方
マネージメント、リーダーシップに課題意識を持つ方
経営者、経営幹部、リーダーである方、組織や自分自身の売上に責任を持つ方
時間の使い方に課題を感じる方
ロジカルシンキングや高いコミュニケーション能力を必要とする方
コーチングを身につけたい方
これまでに学んだコーチングを、さらに活かしたい方
コーチングを学んだが、自分の仕事や日々の生活に、活かしきれていないと感じる方

Index of this page



コミットメント
なぜコンテクストが重要なのか?

Blueeyes Context(ブルーアイズ コンテクスト)の命名の由縁

コミットメント

ブルーアイズコンテクストは、前進をご一緒させて頂くパートナーの皆様と共に、『意図する結果が手に入る』、または『意図以上の結果が手に入る』という結果を創ります。

“パラダイムシフト” “ブレークスルー”と呼ばれる突破的な結果を現すために、“人”という存在のあり方の特徴である、人の内的な動きやコンテクスト(背景・器・あり方)となるパラダイム(価値観の枠組み)を扱い、答えと行動、結果と未来を引き出すコミュニケーションを通じてエンパワーメント(行動、結果につながる本質的力づけ)を起こします。

なぜコンテクストが重要なのか?

ある物事にインパクトを与える時、対象そのもの(コンテンツ=内容)を扱うよりも、その背景(コンテクスト)となっている事象を扱う方がより早く、より大きな結果が出ることがあります。

変化させたい物事に強いインパクトを与えているものを見極め、“違いを創りたい対象に、影響を与えているもの”の発見することで、“パラダイムシフト”“ブレークスルー”と言われる突破的な結果を現すことが可能になります。


■ コンテンツとコンテクストの関係性の例

行動に違いを創るためには、行動にインパクトを与えている、“人としてのあり方”(例:価値観、人としての器)を扱う。

価値観が変われば、行動は自然と変わり、結果も必然的に変わる。
人としてのあり方、器が違えば、同じ行動をしても結果は違う。


スキルに違いを創るためには、スキルを使いこなしたり、スキルを編み出したりするための“センス” (例:物事の感じ方、ものの見方)を扱う。

物事の感じ方、ものの見方が変われば、
「どう考えるか?」「何をするか?」という次元でのスキルはより早く身につき、自らスキルを開発することも可能になる。


すべての行動、結果の源泉になっている考え方、ものの見方に違いを創るためには、 “パラダイム”(価値観の枠組み)を扱う。

パラダイムが変われば、
パラダイムに影響を受けている、価値観、人としての器、あり方、物事の感じ方、考え方、習慣(行動習慣&思考習慣)、行動、結果は必然的に変わる。

Blueeyes Context(ブルーアイズ コンテクスト)の命名の由縁

【 blueeyes 】

「青眼」とは、白眼視とは逆の「親密な眼」を表す隠喩である。

また、古くからの言い伝えによると、「青眼」とは鳥獣の言葉を解し、未来予知できるものであるという。 平安時代中期に実在した伝説の陰陽師安倍晴明が神社の祭礼へ行く途中に子供に苛められている蛇を助けてやったお礼に竜宮へ招かれ、竜王より与えられたものが、「青眼」と呼ばれていたという。

親密なパートナーシップに基づいて、共に未来を自由に創作する、“未来の結果を先に決める”(コミットメント)というあり方・存在であることを選択する意図から、Blueeyes Contextは、blueeyesをその名の一部にしています。


【 context 】

コンテクストとは、辞書などでは文脈と訳されるが、我々が扱うコミュニケーションの世界では、“背景”(あり方・器・パラダイム etc)を意味する。

“パラダイムシフト” “ブレークスルー”と言われる突破的な結果を現すためには、“人”という存在のあり方の特徴である、人の内的な動きやコンテクスト(背景・器・あり方)となるパラダイム(価値観の枠組み)を扱う事が、非常に重要な位置づけを占める。

“パラダイムシフト” “ブレークスルー”と言える突破的な結果を現すこと、コンテクストを扱うことへのコミットメントとして、Blueeyes Contextは、contextをその名の一部にしています。


プログラム紹介
Blueeyes Contextが提供しているコーチング・プログラムをご紹介致します。

コーチング
プログラム

コーチング

やり甲斐、高いモチベーションに満ちた日々を送るために!

“自分にとって魅力的なビジョン”をたてるためのポイントをこちらで御紹介しています。

『実現するビジョン、目標の立て方』と、『実現しないビジョン・目標の立て方』の違いとは?